局アナ受験対策、ラジオDJ・ナレーター・MC・リポーターetc養成はセイアカデミーへ

TEL:06-6354-8010

見学/説明会

就職&デビュー

2021年度朝日放送合格

鷲尾千尋さん(関西外国語大学卒業)

アナウンサー試験を受ける方には、「あきらめない強い心」を育ててほしいと思います。 狭き門で有名なアナウンサー試験。就職活動の過程で、つまずかずに、夢を叶えられる人はとても少ないと思います。しかし、多くの困難を乗り越えたからこそ、内定の連絡がきたときの喜びは、より大きなものになります。 そのことを強く実感したのは、自分が「一度、第一志望に落ち、最終的にその会社に内定をもらった」からです。大学3年生の秋、私は第一志望である朝日放送の最終選考で不合格になりました。落ちた原因ははっきり分かっていたので、「できるのならば、もう一度試験を受けたい」と何度も思いました。後悔してもしきれなかったのです。そうは言っても過去に戻ることはできないので、その試験で炙り出された苦手分野を、集中的に勉強しました。そして、不合格となった試験から約半年後の夏に、朝日放送から夏採用が発表されました。その試験に向け、セイアカデミーで朝日放送対策のレッスンを組んでくださり、講師として、OBのアナウンサーの方が教えに来てくださいました。時に厳しく、時に優しく、夏採用直前には、電話で試験対策をしてくださいました。そして、セイアカデミーの講師陣の方々やスタッフの方々のご指導のおかげで、最終的に、第一志望の朝日放送から内定の連絡をいただきました。生きてきた中で一番嬉しい出来事でした。 もし採用試験でうまくいかなかった時は、「ああ、ダメだった。」と落ち込むのではなく、どこを改善するべきか、その試験からヒントを得ることが大切です。そして、前回の反省を次の試験で活かしていくと次第に良い結果に近づいていくと思います。 最後まで何があるか分からないので、周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、 「あきらめない強い心」を持って、頑張ってください!応援しています。
見学・説明会はこちら 見学・説明会はこちら